山形新幹線車窓(福島駅〜新庄駅間)からの眺め

山形新幹線は東京駅から福島駅までは東北新幹線と同じルートを走りますので、その間の車窓からの眺めは「東北新幹線車窓からの眺め(1)」を参照下さい。福島駅から終点の新庄駅までは高架ではなく、従来の在来線を走りますので樹木あるいは家屋等に妨げられて山岳展望という点では、なかなかよい眺めを得ることが出来ません。尚、写真の撮影地点を正確に残し忘れたものもあるため駅名は主な駅のみ表示していることをお許し下さい。ここで右車窓、左車窓は福島駅から新庄駅へ向かう下りの場合です。

左車窓 右車窓
新庄駅
新庄駅舎からの鳥海山 新庄駅舎からの新庄市民に親しまれている杢蔵山
東北の名峰鳥海山  
  翁山とも呼ばれる翁峠
  どっしりと聳える甑岳
村山駅
  村山駅が近くなると面白山がよく見えます
山の姿が月山に似ている葉山  
なだらかな山容の出羽三山の主峰月山  
大朝日岳を主峰とする朝日連峰 天童駅を過ぎると船形山が見える個所があります
天童駅
  あまり馴染みのない瀬ノ原山
  瀧山の左に蔵王連峰の熊野岳が再び見えてきます
  雨乞いの信仰の山雨呼山
  何ともおもしろい名の面白山と南面白山
  双耳峰が特徴の雁戸山
山形駅に隣接する霞城セントラルビルからの眺め 北山形駅を過ぎてすぐ見えてくる山々
山形駅
山形駅新幹線ホームからの朝日連峰 山形市のシンボル的存在の千歳山
山形駅が近くなると遠くに月山が 熊野岳を主峰とする蔵王連峰
かみのやま温泉駅付近からよく目立つ大平山 かみのやま温泉駅が近くなると瀧山が
飯豊連峰と吾妻連峰にはさまれた栂峰  
飯豊連峰の見事な眺め  
朝日連峰の大朝日岳、小朝日岳の頭が 南から眺める吾妻連峰
よく目立つ三体山 山形と福島県境の山々
米沢駅
  米沢駅新幹線ホームからの蔵王連峰
  阿武隈山地の山々を一望
吾妻山・安達太良山もちょっと違った角度から 福島市民に親しまれている信夫山
福島駅